≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





↓ランキングに参加しています!お手数ですが、よろしければ3つとも1日1回クリックをお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


【カテゴリー:スポンサー広告 comments(-)

≫ EDIT

MacBook Air を衝動買いした話・・・ その1



実は先々日、ソフマップでMacBook Air 11インチの中古を衝動買いしました・・・。


いつかは買おうと思っていたんですが、まさかこんなにも早く買うことになるとは思ってもいませんでした。







MacBook Air は元々、欲しかったです。理由はまともに持ち運べるノートパソコンを持っていなかったからです。一応、MacBookProを持っているんですが、2009年のモデルでCPUが未だにCore 2 DUOという化石です笑 おまけにメモリも4GBしか積んでいないので、Yosemiteを動作させるには不足しています。


そこで最寄りのソフマップに下見に行ったというわけです。



(中古PC売り場にて)


店員「何かお探しですか?」


俺「いや、MacBook Air の11インチを探しているんですが」


店員「なるほど。これなんかどうですか?」



店員が指差したのは以下のスペック

商品名; 中古 MacBook Air 11インチ USキーボード仕様 2012年モデル
CPU; Core i7
メモリ; 8GB
SSD; 512GB
その他; 見た目は新品に近い



俺「なるほど・・・。BTOでカスタマイズされているタイプですね。」


店員「そうですね。こちらですと全て上位にアップグレードされてるタイプになります」



皆さんは知っているかもしれませんが、MacはAppleの公式サイトから注文するときはカスタマイズできます。MacBook Airは通常だとCPUはCore i5、メモリは4GB、SSDは128GBです。もちろんカスタマイズした分だけ値上がりします笑

ずっと前にブログに書いたと思いますが、実は以前、某家電量販店のPC売り場でバイトをしていたことがあります。そういった経験から分かるのですが、この中古PCは新品に近いと予想しました。

そう思った根拠は色々ありますが、結論から言うと、いくらなんでもスペックが高すぎると思いました。メモリを4GB→8GBにアップグレードする人は多くいますが、CPUをCore i5→Core i7にアップグレードする人はそうは居ません。ましてやSSDを128GB→512GBにアップグレードする人なんて頭がおかしいとしか思えません。

そもそもMacBook Air はメインのPCを持っている人がサブ機として使うPCなのでこんなにもハイスペックである必要がありません。

おそらく、以前の持ち主は最上級にアップグレードしておけば間違い無いだろうと思って買ったが、全く使いこなせずに飽きて直ぐにうったのだと思いました。


俺「で、おいくらですか?」


店員「税別で144,800円、なので税込で153,800円ですね。」









俺「(アホかwwwwwwwwwww)←心の声」







そもそも私はPCに限らず、電子機器を中古で買おうとは思いません。理由は簡単で、誰がどんな使い方をしていたか全くわかりませんからね。

確かにBTOで最上級にカスタマイズされた割には安いと思いますが、中古でこの値段は到底受け入れることはできません。



店員「なんですが、今、月末でセールをやっていましてお値引きさせていただきます。税込で138,800円となります。」


俺「それでも高いっすねw 中古でこの値段だとちょっと考えちゃいますねw」


店員「なるほど・・・。でしたら、最悪、138,000円まで値引きすることができます。これ以上はきついです(苦笑」



俺「うーん・・・なるほど・・・。」


俺「ちょっと考えますね。また用がありましたら声かけます」


店員「はい。因みになんですが、今日購入されるご予定ですか?」


俺「まぁ良いのがあればいつでも」


店員「なるほど。ではまた何かありましたらお声をお掛けください」




話が一通り終わり、新品のMacコーナーを見学していたら、また同じ店員さんが話をかけてきました。



店員「あのー・・・。少し上司と相談させていただきました。さらにお値引きさせて頂こうと思いまして・・・。」


俺「いくらですか?」


店員「税込で130,000円でどうでしょうか?」


俺「!!!」




正直、このスペックならば少し安いと思いました。



俺「本当ですか?」


店員「はい。お客様、どうでしょうか?」


俺「これって電源入れられますか?」


店員「もちろんです。ここにはコンセントがございませんので、あちらのカウンター席までどうぞ。」



(PCを持ってカウンター席に移動)



店員「(スイッチをつける)」


店員「こんな感じでございます。ほとんど新品だと思われます。Macは使い込むとキーボードに独特な脂のテカリが出てくるんですが、このPCには全くそれが無いですしね。」


実はMacにはどれほど使い込んだか分かる方法があるんです。それは「充放電回数」というものを見る方法です。読んで字のごとく、このMacのバッテリーがどれくらい充放電されたのかを確認することができます。(詳しくはググってみてください(

因みに公式にリリースされている情報だと1000回まで使用してもほとんど劣化せずに、バッテリーの状態は80%保てるとのことです。


このMacBook Air の充放電回数をみたところ、なんと34回しか使用されていませんでした。ほとんど新品じゃ無いですか・・・。



しかし、俺氏、ここで重大な欠点に気付く。








・・・・・・長いので続きはまた明日書きたいと思います。笑





ノシ
関連記事



↓ランキングに参加しています!お手数ですが、よろしければ3つとも1日1回クリックをお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


【カテゴリー:家電 コメント(0)

コメント







(コメントの削除依頼等は右下の「連絡先」にて承ります。)

前ページ || 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。